マウスピース矯正について

マウスピース矯正について

歯列矯正というと、金属製のブラケットという器具を口に装着した姿を思い描く人もいることでしょう。
ブラケットは歯列矯正において利用されることの多い器具ですが、
最近ではそれ以外の方法で嬌声をするという選択肢も生まれています。
いわゆるマウスピース矯正です。
今回はマウスピース矯正の特徴や注意点について詳しく見ていきましょう。

 

マウスピースと上顎もしくは下顎の歯を覆う器具のことでプラスチックやそれに似た素材で作られています。
ブラケットのように外から歯を引っ張るのではなく、押さえつけて押し込むというイメージで歯列を整えていくのです。
マウスピースのメリットは透明な素材で作られているので、
装着しているときも歯列矯正をしていることを悟られにくいという点です。
社会人として働いている中でブラケットを口元から覗かせながら仕事をするのは難しいという人もいるでしょう。
しかしマウスピースであればそんな事態でも気づかれることなくお仕事を続けることが出来ます。

 

また、食事や歯磨きのときに外すことが可能なのもマウスピース矯正の特徴といえます。
ブラケットは自力で外すことが出来ず、器具と歯の隙間に食べカスや細菌が挟まることもありました。
マウスピースであれば、デンタルケアに専念しながらも歯列矯正で歯並びを改善することが可能なのです。

 

ただし、自分で外せるという特徴はそのまま歯列矯正の効果にも影響を与えます。
本来は付けるべきときでもマウスピースを外してしまうと、その分だけ歯列矯正を終えるまでの時間が延びてしまうのです。
歯列矯正を考えているという人は、特徴をしっかり理解したうえで歯科医院に相談しましょう。

 

http://www.cosmedental.net/

関連ページ

そもそも歯科矯正とは
そもそも歯科矯正とは
矯正治療が必要な「不正咬合」
矯正治療が必要な「不正咬合」
矯正治療にかかる期間の目安
矯正治療にかかる期間の目安
矯正治療を受けるタイミング
矯正治療を受けるタイミング
歯列矯正における抜歯
歯列矯正における抜歯
インコグニートで目立たず歯科矯正
インコグニートで目立たず歯科矯正
歯列矯正と痛み
歯列矯正と痛み
歯列矯正をサポートする処置やアイテム
歯列矯正をサポートする処置やアイテム
矯正治療と健康保険
矯正治療と健康保険